読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねお風呂

なんか…こうあるだろ…そういうときようのだよ

3Dアニメすごすぎない?

なんとなくなんだが…

 

ボクの常識では3DCGって言うと「実写とおなじやん!」って驚きを与えられるものだと思っていた。

しかし最近の日本の3Dアニメといえばセル画調のものが増えてきた。

蒼き鋼のアルペジオや楽園追放や、最近ではギルティギアの最新作が格闘ゲームでありながら必殺技などの演出にアニメ調の3Dを入れてきた。

もちろんこれらはまだどこかしら「CGっぽさ」を残しているのだが、リアル方向ではなくこういう発展をしてきたってところが面白いと思う。3DCGのアニメっていえばトイ・ストーリーとかモンスターズ・インクとかじゃん・・・?でもアレもデフォルメされているけどリアル寄りの描写だもんな・・・

 

アルペジオのメイキング講演会に参加したことがあるのだが、本来嘘のつけない3Dモデルにいかにしてアニメ的マンガ的な嘘を加えるのか大変そうだった。モデルもシーンによってわざと顔を崩すらしい。

 

これから増えていくんだろうな~たのしみです。