ねお風呂

なんか…こうあるだろ…そういうときようのだよ

【小型二輪AT】1日目&2日目

普通に書くの忘れてたので1日目と2日目をまとめて書く。

 

1日目。

 

まず最初にプロテクターとかの付け方を教わる。

そしてコースの説明。説明はされるが普通に覚えられない。

 

そして実際に乗ってみる。

バイクはアドレスV125。定番だが、ぱっと見、すごいボロい。小型二輪なんてあんまメンテされてないんだろうなって感じが伝わる。

 

まずは教官についていく。が、スクータって乗りにくいのね…。うまく曲がれなくて困った。

続いて教官のバイクに二人乗りしてコースを回る。色々説明してくれるがやはり覚えられず。小型二輪は教習時間が少ないのでまずコースを覚える必要がありそう。

 

とりあえず1日目は課題こなせたのでいい。と思う。

 

2日目。

 

2日目はシミューレーターとみきわめをする。

 

シミュレーターは座学とシミュレーターによる教習を交互に行う感じで、今回は僕一人だったのでゆるーく始まった。

 

そしてこのシミュレーターが結構曲者で乗りにくい。なんか60kmで曲がろうとするとすごいガクガクする。あと、3Dが荒い。マンホールに乗ると100%こける。マンホールが2つ並んでる道路なんて無いだろ…地面の中どうなってんだよ…

 

あんまりやりたくないが、なんと後3回くらいあるので辛い。

 

続いて、1段階のみきわめ。そう、小型二輪は3時間目にしてみきわめなのである…恐ろしいスピードだ。

 

まずは軽く教官が課題を回るのでそれについていく。

ここでルートと違う回り方をしたのですこし混乱していた。

 

続いて、教官の後ろに乗ってアドバイスを受けながら走行。

 

そして、ルートを教官の後ろからついてまわる。

 

最後に一人でルートを回るという流れ。

 

結果的に「バッチリです」と言われて今回は終了。次回からは2段階となる。

 

ここで、今回までに僕が感じた課題走行のコツみたいなものをメモ書きとして残す。

 

坂道発進

ATなので余裕。特に言うことはないが、車とかがやってたら坂道に入る前辺りで待機。

 

急制動

小型なので30km/h以上のスピードを出し、基準点から8m以内に止まればいい。

パイロンを越えたら一瞬早くリアブレーキをかけて間髪入れずにフロントブレーキ。一気にかけるのではなくジワっとかけて最後に握りしめる感じ。

 

・クランク

実は1時間目は苦手なところだったが、スロットを小刻みにオンオフ繰り返すといい感じのスピードになって簡単にこなせるようになった。出口は多分外周に出る教習所がほとんどなので一拍置くために止まってしまったほうがいいと思う。

 

・S字

クランクに比べれば楽。ぬるっとクリア出来る。

 

一本橋

恐らく二輪の最大の関門。だが、クランクの時に使ったスロット小刻み作戦がそのまま使える。トラクションが断続的にかかると割りと安定して真っ直ぐ進むようなきがする。

乗るまでは割りとスピードを出す→乗ったら小刻み作戦って感じ。

 

これで大体7秒はいける。5秒でクリアなのでもっとスピード出したほうが安定するかも。

 

とりあえず今回はここまで。

 

二段階はしょっぱなシミュレーターなので2週間先(シミュレーターは予約が取りづらい)。

 

以上。

【小型二輪AT】免許取る

表題の通りなのですが。

 

先週の土曜に入校準備を終わらせて、日曜に入校式を行いました。

 

実に10年以上前に通った記憶のある自動車学校という施設。

こんな感じだったかなぁと思いつつ。

 

やったこと。

 

土曜。

まず、入校の受付。

ネットで見た情報では小型二輪を取ろうとすると普通二輪を勧められるらしいがそんなことはまったくなくすんなり受付終了。

まあネットでは小型と普通の値段にほとんど差がないとのことだが、僕の通う車校は3万くらい違い、とりあえず125cc~のバイクに乗る予定がないので小型一択でした。

 

日曜。

入校式。

朝の8:40分迄に受付をしてくれとのことだったが、普通に遅刻しかけた。

入校式には十数名くらいの人が参加し、ほとんどがヤングだったのだが適性試験(なんか同じマークを探したりひたすらA書いたりする試験)が終わった後「じゃ、学科免除の人は予約機の説明をするので退室してください」で出てきたのは見事におっさんだけだった(つらい)。

 

中には明らかに御年60くらいのおじいさんがいて「この人も2輪取るのか…」とおもったりした。

 

とりあえず、日曜は眠かったので予約は取らずに帰宅。

あとで調べるとなかなか予約は埋まりがちなので勢いで開いてるところ予約しまくった。

 

スカイツリーにいった

ちょっと用事があったのでソラマチに行った。

 

スカイツリーが営業してからだいぶ経つが、建設時両国で働いていたので毎日出来上がっていくスカイツリーを見ていた。

 


f:id:neoenox:20170319103954j:image

駅も当時はとうきょうスカイツリー駅とかいうダサい名前ではなくて、業平橋駅という名前だった。

 


f:id:neoenox:20170319104203j:image

 

スカイツリーが出来てから一気に都会化したなあと驚嘆する。

 

品達にいった

昨日はミリオンライブのLVをなぜか品川で見てたので帰りにひさびさに品達に行った。

 

品川についてよく知らない人はその知名度から意外と思われるかもしれないが、品川はあまりご飯を食べるところがない。

 

いや、あるかもしれないが庶民的じゃない。

 

で、品川高輪口から左手に行ってしばらく歩いたら品達と呼ばれるところがあるのだが、いわゆるここは複数の店舗が密集する店というかなんというか。

すた丼やゴーゴーカレーもあるのですごいホッとする。

 

この品達で個人的におすすめするのがゴーゴーカレー横の張家だ。

ここは刀削麺屋なのだが、一番のおすすめは麻婆丼。しかしここは刀削麺と丼がハーフセットで820円なのでこれを選ぶ。

 


f:id:neoenox:20170313115618j:image


f:id:neoenox:20170313115627j:image

すると普通の店ではハーフのサイズではなさそうな量が出てくる。

品達はどの店もすごい混んでいるが不思議とこの店は空いているので、品川で仕事してたときはよく行っていた。

 

肉を食った

唐突に会社の人と肉を食いに行った。

 

場所は錦糸町のとんつう。

めちゃくちゃ有名なところだ。

 

予約せずに行ったら開店前からめっちゃ並んでて、これは入れないんじゃないかと思って店員さんに聞いたら6時までなら席がある(5時に聞いて)ということなので急いで食えばいいかとそのまま入った。

 


f:id:neoenox:20170312063438j:image

初手ハツ。

これは中がすごい。

中がすごすぎて「中がすごい」って言いながら食った。

 


f:id:neoenox:20170312063554j:image

見た目がアホっぽいホームランバー。

じっくり焼いて食うと本当に柔らかくて泣きそうになった。
f:id:neoenox:20170312063646j:image

 


f:id:neoenox:20170312063707j:image

上上ハラミ。

見た目の通りの味です。

 


f:id:neoenox:20170312063749j:image

ハチノス。

ハチノスは固いイメージがあったのにすごい柔らかかった。

 


f:id:neoenox:20170312063839j:image

なんだこれ。

最近はチェーン店ばっか行っていたからやわらかい肉食えてめっちゃいい気分に慣れた。

 

これで一人5000円だった。ビールも飲んでたので結構安めだ。今度は予約していこうと思う。

  


f:id:neoenox:20170312064046j:image

おまけの油っしゃい

【ネタバレ】劇場版ラブライブ!を見たのでちょっとしたことを

ネタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレ。

 

 

 

 

 

 

公開初日の2回めの上映に行ってきました。Twitterやっていればどうしてもネタバレは避けられないって南條愛乃さんも言ってました。

早速ネタバレしかないんですが、個人的な考察めいたことなどを。

まずはキチンと終わらせてくれて本当に有難うといいたい。色々感想を見てみるともうひと押しあった方がいいという意見がありましたが、あまりやりすぎるとお涙頂戴すぎるかなぁ…と思います。あ、タイが緑色やん!メンバー誰も居ないやん!あ…あ…。くらいがちょうどいいところじゃないかな…と。

 

で。

 

僕がどうしても言いたいのはなんといってもあの女性路上シンガーですよ。

 

もう大半の人がわかっていると思いますがあの人は未来の高坂穂乃果ですよね。

結構ヒント多かったですもんね。

僕が気づいたのはNYの街を二人で歩いてる時でした。なんていうか顔がものすごく似ているんですよね。

・眼の形、眼の色

・髪の色(濃淡が違うくらい)

・穂乃果以外のメンバーには見えていない?

・大きな駅と大きなホテルという情報だけでどこのホテルかわかった(行ったことがあるから)

・「昔はみんなとやっていた」

そして、マイクスタンドを穂乃果に持たせたまま、どこかに消えてしまいます。結局このマイクスタンドは返さずじまいでしたね。つまり、将来穂乃果は一人で渡米してこのマイクスタンドで路上シンガーを始めるわけですね。

 

で、この女性路上シンガーが穂乃果だとして、ホテルの前まで来てかつて一緒にアイドルをやっていたメンバーを前にしてどんな表情だっただろうってすごい気になってしまって、早くもう一度見たくなってしまいました。

他の人の感想を見ると、ここでは女性路上シンガーの頭上で信号が点滅しているとのこと。ラブライブ!と信号といえば、色々な場面でキャラの心情を表現する演出として使われ続けてきましたね。

 

ここだけは書いておきたかったので備忘録的な感じで。

GWだから車中泊旅行した

GWだからちょっと長距離ドライブの意味も込めて栃木に行ってきた。

もちろん車検通したばかりのエブリイで。

正直、かなり走行いっている車なので心配だったが全然平気だった。すごい。

 

■1日目

なんとなく最終目的地を那須アルパカ牧場に定めて計画をたてる。と言うものの出発の朝に決めるという舐めプ。渋滞とか全く考慮していない。

 

栃木の適当な観光地をリストアップして、後は現地の状況に合わせて取捨選択することにした。

とりあえず、船橋のGSで給油してから出発した。GSで何故かロールケーキもらった。

 

出発して我孫子あたりでいきなり渋滞に突っ込む

かなしいなあ。

 

これから地獄が始まるのかと思ったら我孫子超えたら空いてた。

 

そして昼すぎに宇都宮に着いた。

 

 

 

めっちゃ混んでた。しかし二人前(一人で食った)500円くらいでやすかった。

 

次は日光に行った。実は日光は那須とは方向が違うが、1日目は日光で寝るつもりだったのでこれでいい。

 

 

 

日光といえばいろは坂。上りの第二いろは坂は噂に聞いてた通り厳しい

つづら折り。制限速度40キロだが、40キロで走るとかなり怖い。MTだから面白かったけど…。これをランエボで攻めるエンペラーって何者の集団なんだ…。

 

中禅寺湖。雰囲気が芦ノ湖に似ている…気がする。

 

華厳の滝中禅寺湖から注ぐ趣きのある滝。

 

かなしいなあ。

 

1日目はここで奥日光まで走らせて駐車場にとめた。

 

 

奥日光高原ホテルってところで日帰り温泉に浸かってこの日は終了。

野生のシカがいた。

 

■2日目

寒くて目が覚めた。山なめてた。今度からは雪山で寝るのはやめよう。

5時位だったのだが、腹が減ったのでとりあえず飯を食おうと思ったら日光周辺は24時間開いてる店は少ない…のでとりあえず鬼怒川温泉くらいまで走らせる。

奥日光。

戦場ヶ原。

 

そして第一いろは坂。下の動画は参考です。


いろは坂(下り)ドライブ - YouTube

 

鬼怒川温泉あたりのガストに入ってモーニングを取る。ちなみに車中泊旅行した時、なぜか朝はガストにすることが多い。スープ飲みまくる。

 

那須に向かって出発する。ちなみに那須って那須与一ゆかりの地らしい。那須与一自体は実在していたか不明だそうですが。

農道特有の堆肥臭がすごかったが、とにかく高原を走るのは気持ちがいい。

 

那須アルパカ牧場。これでもかってくらいアルパカまみれ。アルパカって動物を直に見たのは初めてですが、一匹一匹顔がまるで違って面白いですね。そしてとてもおとなしい。いま地球上にいるアルパカは全部家畜で野生のアルパカって存在しないみたいですね。

 

アルパカ牧場を後にして、ごはん食べれるところ探してたら尋常でない渋滞に突入してしまった。

いろいろあって鬼怒川温泉まで4時間位かけて戻ってきた頃にはすっかり暗くなっていた。

 

絶対に温泉に入りたかったので探したらいいところがあった。入浴料510円。やすい。

 

疲れたので寝床を探す。

宇都宮まで戻ろうと思ったが、手頃な道の駅がなかったので道の駅那須与一の郷に行くことに。

深夜でも明かりのつくトイレと自動販売機があってなかなかよい。那須与一像もあったし。

 

日光と違って気温が暖かく、熟睡できた。耳栓持ってきて正解だった。カエルがうるさかったし。

 

5時位だったが、明るくなりすぎるとまた渋滞にひっかかる気がしたので即効で千葉に向けて走った。

大体720キロくらい走ったらしい。